第82回「お金に支配されない生活」2006年9月23日〜24日
第82回ワークショップ「お金に支配されない生活」
〜親と子の学びあい8・お金編〜
2006年9月23日〜24日
お店屋さんごっこ 
今回のテーマはコミュニティ通貨。
それを理解するために、まず現行の貨幣経済について、お店屋さんごっこをしながら学びました。

お店屋さんごっこ 
各自が好きなお店になり、自分で商品と値段を決め、それを売ります。
面白いもので商売のうまい人と下手な人の差が出てきます。
30分ほど行ったあとに、銀行が貸し出していたお金を回収します。利子をつけて返すことが出来ない人は破産ということになります。なんと、1人を除いて全員が破産してしまいました。

コミュニティ通貨 
次に今この場でできることを紙に書き、コミュニティ通貨によって交換してみました。通帳を使ったレッズ方式を採用しました。
人によってはダンスを教えたり、肩をもんだり、似顔絵を描いたり……。どんな人も何の道具もなくても、なんらかの参加ができます。
それがコミュニティ通貨が気づかせてくれるところです。そして、お金がなくてもいろいろなことができることが判りました。

草刈り 
コミュニティ通貨について学んだ後は、ボランティア活動を行いました。
この秋からミレニアムシティでは、ボランティア活動に対して紙幣を発行することにしました。それをいただく機会をつくった訳です。
初めての草刈機にどきどきしながら、背丈より高い草に挑む女性や、料理に腕を振るう人など、自分でできることをやりました。

草刈り 
こちらは鎌を使った草刈り。

P1 P2